中納言を知る
中納言グループとは

中納言グループとは?

中納言グループは、飲食事業、食品卸・通販事業、輸出入事業の
3事業が有機的に結びついて構成されています。


事業内容【1】飲食事業

食を通じて笑顔をつくる

関西・東京で中納言が展開するレストランはいずれも専門店。

「本物のおもてなし」と「お客様を一番に」の考えのもと
食を通じて多くのお客様に最高のひとときを提供しつづけています。

伊勢海老専門店「中納言」
「オステリア・ガウダンテ」
鉄板焼「ひかり」
「Marrosso マレロッソ」

伊勢海老というたったひとつの食材と美味求真。伊勢海老消費量は日本No.1(自社調べ)。 大阪、神戸、東京に6店舗を展開。 会員数も約10万名。新鮮な伊勢海老を活けで、蒸しで、焼きでと様々な手法で調理し、素材の持ち味を存分に生かした伊勢海老料理を提供しています。中納言にはランチからディナーのコース料理、接待や宴会、イベントなどさまざまな用途・目的でお客様がいらっしゃいます。なかでも「ハレの日」や記念日、法事など特別な日としてのご利用が多く、わたしたちはだたお客様のご要望にお応えするだけでなく、伊勢海老の活造りの実演調理やお名前をもとに作る特製メッセージカードなど、ほかのレストランでは見られない特別なサービスも提供しています。

中納言グループの新たなチャレンジとして出店した「オステリア ガウダンテ」は大阪と神戸で2店舗。 イタリアからシェフを招き、味も量もイタリア仕様の料理を提供。 イタリアより厳選し直輸入したワインも多数揃え、今ではメディアや各グルメサイトより取材を受ける事も多数、大評判な店舗となりました。

グループ飲食事業の3番目の柱とすべく、鉄板焼へ着手。 「もっと身近に鉄板焼きというジャンルを感じて頂きたい」「伊勢海老の新しい楽しみ方の提案 中納言流 鉄板焼きの提案」を行っています。 本格鉄板焼とワインが楽しめる大人のお店としてお客様に親しまれています 。

芦屋マリーナを臨むハーバーダイニング&リゾート『Marrosso(マレロッソ)』 2013年に芦屋にオープンしました。そのロケーションと開放的な空間、新鮮な食材を吟味した料理でお客様をおもてなしします。新たにウエディング事業に参入、専属のウエディングプランナーとともに1.5次会や結婚報告会、2次会を中心にお一人おひとりの想いをかなえるウエディングを提案しています。




事業内容【2】輸出入事業

伊勢海老の輸入量日本一。

伊勢海老を活きたまま空輸することに初めて成功したのは中納言の技術。
独自の冷凍技術の開発など、積極的な技術開発を行ってきました。

株式会社インターナショナルI.S.Tは、
カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、キューバ、南アフリカ、韓国など、
世界各地から新鮮な魚介類を買付・輸入する輸入商社です。

伊勢海老輸入業界のパイオニアであり、その輸入量は日本一です。
それらを全国の市場・商社・ホテル等へ販売しています。
また近年、国産魚介類などを積極的に海外へ輸出しています。




事業内容【3】食品加工/通販/デリバリー事業

伊勢海老の専門家であるからこそできる匠の技。
私たちは常に最高品質にこだわり続けています。
伊勢海老は様々なカタチに加工することができます。
伊勢海老のプロである私たちの商品は、様々なメーカー、ホテル、結婚式場などから求められています。
セントラルキッチンでの加工は、鯛、鮑などの高級食材に及んでいます。
2011年には、冷凍品を使わない「生おせち」の販売を開始、2017年のおせちは早々に完売する人気を得ています。

オリジナル商品の開発も積極的に行っています。
「中納言特製和風ドレッシング」は通販ショップ、店舗で長年ご愛顧いただいている中納言の人気定番商品。
ほかにも、伊勢海老のお味噌汁、海老塩、伊勢海老おかきなど、中納言のこだわりが反映された商品の数々を生み出しており、 日々新しい企画が進められています。

また、2013年に立ち上げたお弁当事業では、「店舗と変わらぬ味と質」をコンセプトに、瞬く間に業界トップクラスのシェアを確立。
高い評価を得て、事業所のお客様、個人のお客様の双方に高い評価をいただいています。

関西(大阪・神戸)エリアに仕出し弁当を宅配。活 伊勢海老料理 中納言のこだわりのお弁当は、合成保存料は一切使わず、天然調理料のみを使用、 中納言ならではの伊勢海老、国産牛や旬の野菜をふんだんに使ったお弁当は会議、慶弔にとさまざまなお客様にご利用いただいています。

伊勢海老料理専門店 中納言の仕出しサービスです。
おうちで中納言のお料理は、すべて中納言の料理人が一つ一つ手作りでご用意、中納言のお店での味わいをそのままにご自宅でお楽しみいただけます。添加物を一切使わない中納言ならではのこだわりの伊勢海老料理をお届けしています。

すべてはこの味に出会うために。中納言こだわりの「特製和風サラダドレッシング」「えび塩」や、ご自宅で伊勢海老をお楽しみいただける「ボイル伊勢海老」など、中納言のオリジナルアイテムを販売するオンラインショップです。




事業内容【4】食品輸入・卸事業

中商事(あたるしょうじ)は、ワインを中心とする、イタリア・ヨーロッパの食材を現地で直接買い付け、輸入・卸をしています。
オステリア・ガウダンテで提供しているイタリアワインは、中商事がイタリア各地からセレクトして直輸入したものです。 リーズナブルな価格で美味しいワインを、美味しいイタリアンのお料理とともにお楽しみいただいています。
ガウダンテのコンセプトづくりに尽力した元大阪駅前第4ビル店シェフのアルチデ氏もイタリア現地でワインの買い付けをしています。

また、中商事が輸入したワインや食材は、様々な飲食店へ卸販売を行っています。


会社概要

本社所在地 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜1-33
本社電話番号 0798-36-3773
創業 1950年9月
従業員 240名(社員108名 アルバイト132名)2017年1月末現在
売上高 26億円(2017年1月実績 中納言グループ)
事業所 ■本社 
兵庫県西宮市 セントラルキッチン、大きな伊勢海老の水槽もあります
■店舗 
大阪市(北区・中央区)、神戸市(中央区)、芦屋市、東京都(品川区)
関連会社 (株)インターナショナルI・S・T
(株)中商事
(株)セッテマーリ
主な取引先 国内主要市場
国内主要ホテル
国内主要結婚式場
平均年齢 38歳(2017年1月)
平均勤続年数 10年
平均給与 396万円


沿革

昭和25年 9月 創業
昭和47年12月 株式会社「う越市」設立
昭和49年10月 梅田OSホテルB1Fに活伊勢海老料理専門店「中納言」オープン
昭和50年12月 神戸・元町東店オープン
昭和53年 4月 西宮営業所を新設
昭和53年 6月 株式会社「中納言」設立 西宮に事業本部を置き、株式会社「う越市」より経営を委託
昭和54年 2月 神戸・プラザホテル店オープン
昭和56年 5月 大阪・駅前第3ビル店オープン
昭和57年 4月 東京羽田に東京営業本部新設
昭和58年 2月 東京・銀座店オープン
昭和60年 7月 大阪・駅前第4ビル店オープン
昭和62年 7月 株式会社「う越市」と株式会社「中納言」が合併し、株式会社「中納言」とする
昭和62年12月 名古屋・錦店オープン
昭和63年 9月 新神戸店(オリエンタルアベニュー3F)オープン
平成 3年 4月 東京・大森ベルポート店オープン
平成 3年11月 大阪・千日前味楽館オープン
平成 4年10月 神戸ハーバーランド店(モザイク3F)オープン
平成 9年 5月 イタリア料理「オステリア ガウダンテ」大阪・駅前第4ビル店オープン
平成10年 3月 イタリア料理「オステリア ガウダンテ」神戸・元町東店オープン
平成18年 3月 大阪・駅前第3ビル店全面改装リニューアルオープン
平成18年 7月 鉄板焼chunagon「ひかり」 大阪・千日前味楽館B1オープン
平成22年5月 イタリア料理「オステリア ガウダンテ」神戸ハーバーランド店オープン
平成27年 2月 本社機能を西宮浜センターに移転

PAGE TOP